更新日:'08年6月30日

6月9日更新 我が家の大黒柱を求めて!


6月7日(土)、梅雨の合間、朝からきもちいほどよく晴れました。
今日は、8月上棟予定の金子さんと大黒柱も求めて!木材卸問屋に行ってきました。

我が家の大黒柱を求めて!

6月7日(土)、梅雨の合間、朝からきもちいほどよく晴れました。
今日は、8月上棟予定の金子さんと大黒柱も求めて!木材卸問屋に行ってきました。

さて、今日のお目当ては何かといいうと、対面キッチンカウンターの横柱に使う「無垢のヒノキかがみ丸太!」 と和室の「無垢床柱」、そしてなんといっても「大黒柱」です。

大黒柱の樹齢100年オーバーの「ひのき」を目の前にすると、想像よりも太く、おおきいのでびっくりしたようです。

屋外で眺めてこの太さですから、実際に仕上がった屋内で眺める時を想像すると・・・・
その太さ、存在感にあらためてびっくり!

さて、何本もある「ひのき」の大木から、木材の専門業者さんから説明を受けながら、
一本、一本 触っては、木目を確認し決めていきました。

ここで、よく言われるのが私達のような素人で、いい木材は決められないのでは?
と皆さんが言われますが、不思議に、何本もある木材を一列に並べて、一本、一本
比べて見ると、参加した方全員一致で同じものを選びます。不思議でしょう!?

これは、実際に行った方でないとわからないかもしれませんね。


さて、大黒柱を決めた後は、和室の床柱とひのきの鏡丸太を決めに行きました。
これも想像していたものより、すごいもので喜んでいました。

このあとは、構造材をプレカットしてくれている工場へ。ここでは、構造材がどのように加工されているのかをご見学していただきました。
意外と盛り上がりました!

一緒にいったお子様は、フォークリフトにも試乗させていただき大喜び!

ご苦労さまでした。




「相談したい」とおもったら今すぐお電話を!

ページの先頭へ   ホームページへ