安心と信頼品質管理

品質管理項目は100項目を超えました

優良職人の心得「他人の下手を見逃さないこと」

他人の下手を見逃せば、自分も下手になる。下手は誰の下手だとは選ばない、その建築にかかわった皆が下手になる。
他人の下手は自らの下手だと思い、時には指導指摘することも相手にとっての最大の親切である。

優良職人の12か条

なぜ、第3の注文住宅®はすごいのか?

こちらの写真は、洗面台の扉を開けて、給排水の臭気止めは大丈夫か?
給水、給湯の配管は適切か?水漏れはないか?と品質確認している画像です。

こちらの写真は屋外のテラスコンクリート(犬走りコンクリート)の汚れを水で洗い流している写真です。
建築中には、当然、汚れないようにと養生保護もしていますが、それでも、その隙間から入った土埃や泥はねが無いか、もう一度確認して、再度、洗い流している画像です。
どうせ、屋外なのだから?土汚れが付いても大丈夫?
いや、いや、それでは私たちの気がすみません。

こちらの写真は先端に丸い珠の付いた金属製の棒で、玄関タイルの上をなでるようにして、その時の音でタイルの浮きがないかを確認している画像です。
タイルの浮きがあると、「軽い音」がします。また、浮きがあるとタイルが剥がれたりします。

こちらの写真は窓枠の下に隙間がないか?確認しているところです。
目線を変えなければ確認できない場所も、こうして、腰を曲げることで、確認することができます。

こちらの写真は天井点検口を空けて、天井裏の状況を確認しているところです。
断熱材は適切か?雨漏りはないか?細かく確認しています。

こちらの写真は床下点検口を空けて、床下の状況を確認しているところです。
ゴミは落ちていないか?配管、断熱材は適切であるかを確認しています。

こちらの写真は給水・給湯の確認をしているところです。
水圧、ゴミつまり、シャワーのつまりがないかを確認しています。

住宅展示場のご案内